テクニカル分析,米国ダウ30

世界の株価指数を見渡してみると、その多くは急落からの回復に入り、10月11日については金曜日に上昇した分の押し調整または揉み合いになりそうです。

どうしても米国株価指数に引きづられますから、世界が注目するダウ30CFD(U ...

テクニカル分析,ポンド円

10月11日からの注目通貨ペアはドル円とカナダ円です。ドル円のテクニカル分析は先に済ませたとおりで、原油高の影響で強いカナダ円もテクニカルではドル円と同じ考え方で狙っていきます。

高値更新時の注意点もあるので、よろしければ ...

エントリーポイント,テクニカル分析,日経225

マルチタイムフレーム分析(MTF)の精度を確認するため、そして僕自身の相場心理、心の揺れ・思考の変化を確認するため、逆張りを発動しました。

普段は4時間足を軸にした順張りを徹底しているのでストレスかかっていますが、損切り対 ...

テクニカル分析,ドル円

先週に週足が鍋底から脱出する綺麗な陽線を確定させて、今週も続伸しています。10月1日6時確定の日足は深い押し調整なので、月初の押しの深さによって今月が続伸するか調整かの流れがハッキリしていきそうですね。

僕たちデイトレーダ ...

テクニカル分析,ドル円

9月19日時点におけるドル円の月足の形成過程、そして週足型より、もう一クッション押しを入れるか、高値圏を保ちながらレートが推移すると、9月中にもう一回上値トライに入りそうな流れに見えます。17日のNY市場において、レンジから下への開放 ...

エントリーポイント,ドルカナダ

今朝確定したドルカナダの日足陽線に騙されないでください。日足チャートにつけたレ点の通り、8月20日の上髭陰線から9月3日まで一気に下落して、いまはその値幅内で作った高値と安値のなかをレートがウロウロしているレンジです。

昨 ...

テクニカル分析,ポンド円

株価下落でドルと円の両方が買われる流れは変わらず、9月11日NY市場クローズ時点で、ドルストとクロス円ともに節目近辺まで下落しました。東京時間におけるデイトレの基本姿勢は様子見となります。

日足以上のとおり、上昇してきたな ...

エントリーポイント,ユーロポンド

先週9月6日から10日のユーロポンドは、マルチタイムフレーム分析(MTF)が最大限に活かされる一週間でした。エントリーポイントと合わせて振り返ってみます。

連続する日足型と始値が方向性を強く示すときがある

ユーロポンドの月足 ...

心理

マルチタイムフレーム分析(MTF)ができて値動きをずっとみていると、やりすぎた後の自律反発でも稼げるトレードができるようになってきます。ただし、順張りを徹底していると強烈なストレスですし、反対勢力の存在によって想定方向に進む時間も長く ...

エントリーポイント,米国ダウ30

7日にNY勢力がレンジ開放の陰線を作り、その勢いを引き継いだ加速足を取るデイトレードです。環境認識の過程ですでに5,20日線の下拡散が見え始めており、35086.6ドルも割って日足と4時間足の実体重複価格帯(=強い支持線がない価格帯) ...