ユーロ円のエントリーポイント(9月21,22日)| 上髭から取れるのがデイトレのメリット

日足の足型はデイトレにとって大変重要です。デイトレをする際にはその中身、実体内の構成を4時間足以下で調べて、支持線・抵抗線の存在を確認、押し・戻り目安の確認等をします。

その一方で細かなテクニカル分析をおいておき、日足の流れと足型をみて、本日どんな日足形状になるのかを想像し続けていくことが、デイトレで稼ぐことに役立ちます。

深い戻りに油断せず、再下落の準備

2021年9月22日 ユーロ円 全体チャート5日線と20日線が下へ拡散し、目線は完全に下向きです。

デイトレーダーのメリットは髭から取りきっていけること。心理・思考面のポイントを4時間足以下のダウで明確にできることです。ポイントは長期時間軸優先のダウを徹底して、1時間足以下の値動きに油断しないこと。4時間足のダウが完全にくずれるまで、4時間足を軸にしたデイトレーダーは、順張り方向を狙い続ける意識を保つことです。

テクニカル的なポイントは、9月20日の高値を時間足の小さな安値128.476円が割っていることです。小さな安値ですが、意味のあるところに安値が作られています。

  • 目標値:直近日足安値
  • ショートエントリー:128.476円
  • 損切り:128.703円
  • 決済:レ点(22日早朝の値動きがなくなったところ)