日経225のトレードポイント(9月13日2回目)| 午前のエントリーライン上からの1時間足高値抜け

東京時間のトレード「日経225のエントリーポイント(9月13日分)| 4時間足と1時間足の実体重複埋め」の続きになります。先のエントリーライン上でレートが推移し、この間に明確な1時間足高値を作りました。

日経225CFDのエントリーポイント2回目

2021年9月13日 日経225CFD 欧州時間の全体チャート4時間足上昇チャネル内、2月16日つけた高値30722円を更新する想定です。

買いは30368.2円 損切りは30264.8円 30722円をオーバーシュートするかプライスアクションを見ながら、売りが強くなったところで全決済です。

ドル円のロング環境も整っていたので、お時間あるときにご覧いただければと思います。日足・4時間足・1時間足の実態が重複していて、伸びやすい環境が作られていました。

ただし最近は日経225と連動性が高いので、デイトレではチャートが強いJP225を優先して、資金分散させずにこちらで勝負した方が良いと思います。ご参考まで。

→ ドル円のトレードポイント(9月13日分)| 日足・4時間足・1時間足の実体重複