CHINA50のフォローと新たなエントリーポイント(9月7日分)

先程の記事「マルチタイムフレーム分析(MTF)ができると目先の値動きに惑わされなくなる」のフォローと新たなエントリーポイントが生まれたので補足します。

MTFで無駄なエントリーを避けた一方で、新たに作られたエントリーラインを完全に見逃していました。反省です。。

5日線が突き上げに入り日足以下からの挑戦続く

21年9月7日CHINA50の15分足チャート全戻りは強い証拠!しかも明確な1時間足の高値15411.9を新たに作っています。はじめんい想定していた15614Pは日足で買いの損切と新たな売りが入っただろうレートなので、ここが第一目標。先の記事の通り、まだ上値が重たい環境なので押して来ていますが、5日線も上向き、日足以下から下降トレンド脱却への挑戦です。

5日線も突き上げる角度、1時間MAも上向いてきました。売り圧力が強いので本日は様子見としますが、おそらく4時間単位で調整をしながら方向性が見えてくると思います。