NYダウCFD(US30)のトレード計画 | 日足Wボトムのネックライン抜け確定なるか?!

日本時間21:30から米国において雇用者数変化をはじめとした経済指標が発表されます。日足は小さくではありますが安値切り上げのWボトムを作っており、指標を受けて綺麗にうわ抜けていくでしょうか?!

US30のトレード計画

21年9月3日のNYダウCFD(US30)のチャート日足ボトムネックライン抜け想定で準備をしています。35479.3では逆指値せず、その下の小さなH1高値35462ドルで仕込んで待っています。この後建値上に逆指値を設定して、本日は特別にNY市場でもエントリーを狙っていきます。

ここからはうわ抜ける場合はジリジリとした上昇よりも、スパッと急伸していくイメージなので、逆指値はせずに成り行きで入っていきます。ボラタイルになって今のポジションが切らされても、集中をとぎらせずに監視していきます。久々の成り行き予定なので、少し緊張するかもしれません。昼に35513.6をほぐしましたが、このラインを再利用するか、その上の高値抜けでいくか、はたまた この前にできた明確な15分足高値を使うか、様子をみて決めていきます。

長期時間軸優先の順張りなので、ダウ的に売りは考えていません。4時間足でダウ転換してからとなります。こんな下げがきたら、日経225ももっていかれるので、本日大引け仕込みしたポジションが含み損からはじまってしまいますし、こんな下げはなにかやばい事態なので、おそらく切ることになるでしょう。。なので、NYダウには、綺麗に天空へ貫いてほしいものです。