間違った勝ち方は損失の原因 | SBG(9984)で利益消失からの学び

東京・欧州時間のFXとCFD、4時間足トレンドを軸にしたデイトレができません。MT4,5を使ったトレードから離れて、名著「デイトレード」にある7つの大罪の一つ、「間違った勝ち方」について書いていきます。

本日も株のデイトレをしていたのですが、ソフトバンクグループ(SBG 9984)で大きめの損をしました。損切は遅れるし、なぜかSBGに執着してしまって長期トレンドに反して5分足の自律反発を狙った買いトレードを繰り返して無駄に疲れました。

FXとCFDでは4時間足を軸にした順張りを徹底しているのに、株はかなり崩しています。得意としているのがNY市場からの資金流出入がどのセクターに起きているかを把握して、日本市場へ落とし込んでいく方法です。そして日経225と同じ流れのセクターのなかから銘柄を選別して、さらにテクニカルで条件をみたしていたら強気で攻めていきます。

本日は完全に感覚でやってしまいました。久々に自己嫌悪でこのブログを書く前まではボーッとしていたのですが、これもまた成長の種として考え、いまこうして書いています。

NY市場でDIDIとBABAが強く、SBGは8月31日から出来高伴い強ばってきていたので、DIDIBABAのようにくるなとテクニカル完全無視で想像を膨らませてしまいました。

この原因が間違った勝ち方です。NY市場の航空株の流れをみて、日本でもGDから投げが出てからのバク上げ想定、初動を確認して天空へ貫いていく想定が見事にハマって大きめの利益を出させていただきました。

FXとCFDで徹底している長期時間軸に対する順張りの観点からすると、完全に間違った勝ち方です。一方で、株ではテクニカルを壊す熱量も重要なので、午前に稼ぎを倍増させていくためには崩していくべきものもあると考えて挑戦しているところです。

航空株以外にも同様に利益をあげていたのですが、相場に対して謙虚さを失っていました。若干なりとも傲慢さのようなものもあったと思います。SBGの想定が崩れた、絶対損切局面で判断が遅れました。その時期待が湧いたのも覚えています。大口があげてくれるだろうと。超ださいですね。デイトレで他社依存、希望・期待は恥ずべきものだと考えているからです。

場中にSBGになんでこんなにこびりついているんだろうとふと冷静になって、鉄と船をみたら、その名の通り本日は重たかったです。船はリズムが合わず、後場に鉄で1チャンスあったので、そこで一部とりかえしましたが、第一に日経225が高値圏、NY株価指数も午前にさげているのに買いでやってやろという、この姿勢が間違っていました。

長期時間軸に沿った順張りトレードのみかたからは間違っている。でも、株で稼ぐためには崩していくことも必要。テクニカルと相場心理面の両方から大きな課題をいただきました。長い相場人生ですので、本日をしっかりと振り帰り、ぐっすりとお休みして体を回復させ、明日一日、謙虚に誠実に相場に臨みたいと思います。

ここまで長文を読んでいただき、本当にありがとうございます!

心理

Posted by kuan