日経225CFD(JP225)のトレードポイント | NY市場からの上昇モメンタム継続1時間足高値抜け

昨日久々に見た異常な日経225の強さのきっかけは先物主導クレディ・スイスの空売り買い戻しが主因だったようです。NY市場でダウが下ぶれても高値圏を維持していたので、今朝の東京市場はやりにくる気配満点でした!

日経225は強烈な節目までやりに行く想定で1時間足高値抜けロング

21年9月1日日経225のチャート
強烈な売りがどこから入ってきそうか?新規売りが入らずとも、強烈なしこりがどこにあるかを環境分析できれば、デイトレの醍醐味である短時間値幅取りを享受できたと思います。目標値が28520.3円で価格節目と水平線がほぼ一致しています。28154.8円逆指値、損切28038.2円は勝負玉、28348.1円追加、28275円損切です。追加は5分足で確認すると綺麗なWが作られてデイトレーダーの意識が合致するところです。目標値まで値幅あるので狙い続けていきます。

利確は28520円前のプライスアクションよりレ点あたりです。一部でも持ち越すかどうかは利確の方針にもよりますが、週足は下降トレンドから戻り高値を作っている過程で、週足の強烈な節目が28520円なので、ここで全決済で良いと思います。デイトレーダーならすっきりさせて仕切り直していくのが良いのではないでしょうか。