INPEX インペックス(1605)のデイトレとスイング(1月12日)

INPEXのデイトレとスイング想定と内容

2022年1月12日 INPEX インペックス 全体チャート・米国市場において原油先物上昇、エクソンやシェブロンをはじめとしたエネルギーセクターも上昇。日本のバリューセクターに資金が入っていることから、日足陽線およびスイング初動条件が整っている。
・INPEX(インペックス)の前日終値1019円の5%上昇が1070円なので、これをデイトレの第一目標値とする。スイングの第一目標値は先日の想定の通り1200円で変更なし。

参考:INPEX(1605)のデイトレとスイング想定(1月11日以降)

・ギャップアップ寄成買いの許容目安は2.5%とする。ただし、そのときの地合いや対象銘柄自体の勢いにもよる。本日のインペックスは気配値が1040円あたり、結果的に1041円で2.15%で問題なし。日足収縮からの開放で、日足チャートの通り無理をしている感じが全くしない。
・寄り付きでデイトレとスイング分の成り行き買い、1分足が前日大引けよりも多いので追加、5分足確定でも追加してよいところ。参考記事の通りインペックスの値動き特性として、寄り付き5分間の足型が想定と合致したらほぼイメージ通りに進み、30分間で一気にやりきってくることが多い。このイメージをもっているので強気で初動から攻めて行ける。
・デイトレの第一目標値1070円を超えて1088円高値をつけて下落してきたところで、計画通りデイトレ分の1/4利確。寄りから10分後の終値が意識されているようで売買をこなしていることから昼休憩前に安値を切り上げる流れにはいったところで追加。
・後場寄りで出来高を激増させて前場高値を超えて横横して下がったところで追加、日中高値1088円まではつけに行くことを想定。12時44分に出来高激増して陽線を立てたが、これが天井にならないかに注意。ここから売りが強くなってきたら11時以降の追加分を全て決済する。そのまま流して日中高菜値に到達して伸びなくなったところでデイトレ分を終了。
・出来高:19,142,400 株、売買代金:20,562 百万円
※本記事は自己成長のため、現時点で理想とするデイトレポイントをまとめていることをご了承ください。その上でデイトレ想定などにお役立ていただければ幸いです。

INPEXの1分足チャートとデイトレポイント

2022年1月12日 インペックス 1分足チャート