マザーズETF(2516)の急騰自律反発を狙ったスイング仕込みについて(12月21日以降)

こちらの記事「マザーズETF(2516)の急騰自律反発を狙ったスイング仕込みについて(12月20日以降)のフォローです。

12月20日のマザーズETF(2516)は出来高250万株で16日から激増しており、日中も強い買いは入っているのですが、上値が重たく高値更新できないとなるとすぐさま売りに転じています。日経225とダウやナスダックCFD(先物も同じ)も弱いので、やはり新興市場のみ盛り上がる展開にはなれません。

14時過ぎに出来高急増してたのですが、買いが続いてこずそのまま下落していってしまいました。

デイトレは順張りを徹底している僕にとって、スイングの仕込みも強烈なストレスになります。ですので、昨日の計画の通り700円まで引きつけてからの日中の買われ方をみて入れていく、30分足以下のダウ転換で枚数を増していく予定に変更はありません。

今晩NY市場が強くてギャップアップして本日終値が下ヒゲになるかもしれませんが、これは仕方ないですね。ギャンブルになってしまうので、控えることにしました。

いずれにしても、株価上昇局面を迎えてトレーダーみんなで盛り上がりたいものです。

スイング

Posted by kuan