JAL(9201)のデイトレ(12月9日)

JALのデイトレ想定と内容

2021年12月9日 JAL(9201)チャート・NY市場でデルタ航空(DAL)、ユナイテッド・エアラインズ(UAL)、そしてUSグローバル・ジェッツETF(JETS)など航空、旅行関連が出来高をともなって陽線を形成。オミクロン株に対する恐怖・不安は落ち着いてきているので、東京市場でも航空関連の気配値が強ければ、寄り付きからまずは上髭だけを取り切る計画
・JAL(9201)は2270円まで日足陰線実体内で抵抗線がない。2190円に30分足の支持線を作っているので、ここからのナンピンを確保。
・JAL、ANA、HISなど航空・旅行関連の気配値が強く、JALの寄り位置が2000円強になりそうなので、数量減らすことなく寄付き勝負。
・日経225は高値圏もみあい、JAL自体も日足下降トレンド内の戻り上昇なので、10分間ほど売買を交錯させたが、2220円上を保っていることから2270円までやりきることを想定。
・その後は素直に上昇して2260円付近から値動き停滞してところで全決済。
・寄付き直後に作った高値2240円付近を抜けていくときに1分足の値動きと板の買いの意欲の衰えがなかったことから、高値抜けで多めの追加、2270円までの過程で少量追加していくことが課題。つまり板読み。
・全体的に様子見姿勢が強く、日経225もダラッとした売り続いていたこと、そしてJAL自体が上限に到達したことからデイトレ終了。
・出来高:8,586,900 株、売買代金:19,195 百万円
※本記事は自己成長のため、現時点で理想とするデイトレポイントをまとめています。実トレードではないことをご了承いただくとともに、デイトレ想定などにお役立ていただけたら幸いです。

JALの1分足チャートとトレードポイント

2021年12月9日 JAL(9201)1分足チャート

デイトレ

Posted by kuan