IPOセカンダリで上昇を狙いやすいデイトレ条件

株のIPOセカンダリで上昇しやすい条件

ボードルア(4413)ストップ安ボードルア(4413)のように上昇しやすい条件を満たしていても上がらないものもあります。11月30日の13時以降に分散しながら一日信用でもった玉がストップ安に張り付けられる、苦しくも貴重な学びを得ました。半分現引きして禁断の運任せ。。。半分は翌日に強制決済。運良く現引き分は1日の寄り直後のGU上昇で利益にできましたが、僕の得意な順張りとは別世界を体験して、超刺激的な二日間をおくることができました(^^;)

株のトレード幅を広げようと試みて早速ナイアガラというか隕石級の衝撃でしたが、12月中に再度挑戦を考えています。

直近IPO銘柄の最近の動向、地合い、熱量

・DXや5Gなど、直近テーマに即した事業が単純に買われているか
・公開株数に関係なく上昇が続いているか。その銘柄の特徴は何か。
・地合いとの関係性は。地合い悪の赤島銘柄になっているか。
・経営者が魅力的でエネルギーを感じるか。
・公開価格以上でも買われていくか。一方で公開価格割れでも買いが入ってこないか。
など、上昇するIPO銘柄の共通点を探す。

大株主構成とロックアップ

・ベンチャーキャピタル(VC)の割合とロックアップ期間・株価(90日間、1.5倍など)
・経営者や企業関係者ならできる範囲で調べる
・その他純投資目的の企業の過去の傾向

公開株数

100万株以上が目安。ナイアガラリスクを回避するため出来高保てるため。
アスタリスク(6522)、サイエンスアーツ(4412)、GRCS(9250)のように上昇するものもあるが、リスク回避を優先する。

テーマ、事業内容、業績推移

・個人投資家が集まりやすいもの。まずはテーマ性で、DX・5G・サイバーセキュリティ・再生エネルギーなど。
・主要取引先と導入事例
・増収は必須。業績良ければ逃げにくい資金が入る可能性が高まる。
・フロー→ストックの積み上げが順調か。コロナ以降のサブスク人気より、ストック右肩上がりの安心感は大切。
・経営者の画像やメッセージ
※HPを見た際の惹き付けられる感覚、直感を大切にする

デイトレ

Posted by kuan