イビデン(4062)のデイトレポイント(12月1日)

イビデンのデイトレ、強力な支持線差し込みからの上昇

2021年12月1日 イビデン(4062)全体チャート

・昨日から高値圏にある銘柄の売りが強くなる中において、好業績かつ好材料がある銘柄には強い押し目買いが見られる。
・地合いが不安定なので、順張りとしては寄付きは完全様子に見にして、資金が入りやすいセクターかつチャートが強い銘柄の押し目買いに徹する。
・イビデンは寄り直後から日経225に連動して売り優勢。6800円割れ差し込みからの勝負に限定して待つ。9:18に出来高ともなった1分足陰線だが、まだ板が強くならず足型も売り優勢なので様子見
・そして9:20の差し込みから買いがぐっとはいってきたところで強気の買い
・地合いが悪化したら6500円まで連れて行かれるので、6800円に戻したところで安心せずに即撤退の準備。
・日経225がボラタイルになっているなか、6800円上で確実に売買をこなす間に1分足のダブルボトム形成、ネックライン抜ける前に買い板つよくなってきたところで追加
・6900円到達で全決済。7000円まで伸びていったが、順張り徹底の点から30分足ダウが崩れていること、6900円強がレジサポ転換になりうることから、保有するにしても1/4以下で良いくらい。
・大口がデイトレ対象にしているようで、以前とは違って出来高100万株以上で安定してきた。半導体のなかではレザテクと方を並べてチャートが強いのでともに監視をしていく
・出来高:2,049,900 株、売買代金:14,229 百万円

イビデンの1分足チャートでデイトレポイント想起

2021年12月1日 イビデン(4062)1分足チャート

デイトレ

Posted by kuan