ナスダック100のトレードポイント(9月28日)| 4時間足ダウ急転換の狙い方

米国ナスダック100CFD(US100)は4時間足が安値切り上げて高値更新(レ点)からの急落。日足は高値切り下げで5・20日線の下拡散が想像できるものの、4時間足を軸にした順張りトレーダーとしては慎重にショートポイントを探っていくところです。

ボラの高まりもなく波打たないときは、時間調整している間に意識される抵抗線や抵抗帯で上値をしっかり抑えられていることを確認します。

安値圏を維持しているのは下落するサイン

2021年9月28日 米国ナスダック100 全体チャートドル円のエントリーとは逆で、安値圏を保っているということは弱い証拠。下への勢いが高まっていくことを考えながら、1時間足の明確な安値が作られるのを待って逆指値していきます。

参考記事 → ドル円のエントリーポイント(9月28日)| 高値更新の考え方、感情的な判断を捨てる

  • 目標値:15000.9ドル
  • 売り:15161.1ドル
  • 損切:15210.7ドル
  • 決算:15000.9ドル到達後に買われてきたところ

エントリーのポイントは、レジサポ転換帯、15198.2ドルで上値を抑えられていることを確認することです。4時間足が高値を更新しているので、直近で安値を更新しているとはいえ、慎重に攻めていきます。

ダウに基づく丁寧な環境認識で、大雑把に攻めても稼げるときとそうでないときを見極めることが大切ですね。