エントリーポイント,ポンド円

本ブログで何度もお伝えしている実体重複価格帯。上値・下値抵抗が少なく、大変伸びやすい価格帯のことで、デイトレの鉄板トレードポイントをポンド円でまとめていきます。

それにプラスして、エントリーラインを抜けたら5・20日線拡散 ...

エントリーポイント,テクニカル分析,日経225

マルチタイムフレーム分析(MTF)の精度を確認するため、そして僕自身の相場心理、心の揺れ・思考の変化を確認するため、逆張りを発動しました。

普段は4時間足を軸にした順張りを徹底しているのでストレスかかっていますが、損切り対 ...

エントリーポイント,日経225

日経225CFD(JP225)の下放れ、800円幅を丸ごと取り逃して、とても悔しいです。

東京市場で週足以上の節目までやりきりに行くところまでは考えていたのですが、僕の強みが弱みとして浮き彫りになった場面でした。

テクニカル分析,ユーロドル

ユーロドルは下落一服感がでてきていますが、日足以上の水平線をみると、強い支持線は1.14097ドルで、下はスカスカの環境です。ただし、価格節目1.50ドルは新規ロングが入ってくるでしょうし高値もあるので、下降トレンド形成再開の際の目安 ...

テクニカル分析,ドルカナダ

昨日の記事「ドルカナダのテクニカル分析 | 1.25247(100Pips超)をつけに行くか」のフォローです。

ドルカナダは高値更新しないものの、安値切り上げになっており、いまは日足のレジサポ転換帯でもみあっています。

日経225

昨日の記事、日経225CFD(JP225)のテクニカル分析のフォローです。

→ 日経225のテクニカル分析(10月3日)| 抵抗線確認と上値の抑えられ方に注目

岩盤は27832.5円でその上の28207.7円も ...

テクニカル分析,日経225

日経225CFD(JP225)は長期時間軸の節目29048.2円をしっかりと割り込み、強めの支持帯28642.4円以下までは差し込まず。株価指数はブル相場が好きなので、下に押し込まれる環境は整ったことは残念です。

岩盤は2 ...

心理

僕はFXから始めて、今はMT4を愛用しながらFXとCFDを軸にしている専業トレーダーです。本ブログは次の読者さんを思い浮かべながら書いています。

・ある程度リズム良くデイトレしたい方
・特定の環境のみでメガロットを打ち込 ...

オージードル,テクニカル分析

デイトレは4時間足以下の値動きからその都度対処できるものの、日足以上の想定精度を高めること=長期時間軸で機能する節目水平線の見極め精度向上に繋がり、結果的にデイトレの成績向上へつながっていきます。

先程は資源国通貨の強まり ...

テクニカル分析,ユーロポンド

ユーロポンドの10月は、0.05ポンド刻み(50Pips)の上昇がくずれそうに見えます。ユーロが弱ってきているので、今月はデイトレ対象として注目しています。

下放れできる環境。4・1時間足で売買強弱感を分析

簡単にまとめたユ ...