手法

4時間足を軸にした順張りデイトレーダーさんの中には、今のクロス円のような押し目の小さい高値追い相場を捨ててしまっている方もいるでしょう。

「20日線から乖離しているから急落リスクを避けたい。」などの感情的判断によって、高値 ...

手法

デイトレをしていて最大級に悔しいのが、損切りしてから自分のデイトレできない時間帯に想定方向へレートが伸びていったときではないでしょうか。

これはエントリーポイント(ポジションをもつタイミング)のズレが原因です。長期時間軸優 ...

テクニカル分析,ポンドドル

ポンドドルに限らず値位置は違えど、クロス円とドルストは急伸した分の調整に入っているようです。先日までユーロドルの記事が続いたので、本日はポンドドルを分析します。

日足終値が1.3620ドル上で確定するか?!

月足は上昇一服か ...

テクニカル分析,日経225

日経225CFD(JP225)は長期時間軸の支持帯(青四角)を突き抜けてからの強烈なリバウンドで上乗せ確定、11日の東京市場で強い買いが入ったことで支持帯が再度岩盤として働いてくれるだろう、ある種の安心感を得られました。

...

エントリーポイント,ドル円

同日インド50の新高値領域とは違い、若干なりとも過去のしこりを意識してしまったドル円。テクニカル的には112.25円上の過去のしこりなんて全く関係のない話だが、勝手に意味を与えてしまいました。

参考記事:【新高値】インド5 ...

インド50,エントリーポイント

今朝の記事「【新高値】インド株価指数50のテクニカル分析(10月11日)」に書いたとおり、「上値抵抗のない真空帯!高いから更に買う姿勢」を意識して値動き監視です。押してから時間をかけてくれるとデイトレしやすいのですが、1時間足の明確な ...

インド50,テクニカル分析

インド株価指数50CFD(INDIA50)は新高値に突入しています。上値抵抗のない真空帯!高いから更に買う姿勢で、初動を逃さないように監視していきます。

17610.1ドル上で高値更新を狙い続ける

まずは日足上昇チ

テクニカル分析,米国ダウ30

世界の株価指数を見渡してみると、その多くは急落からの回復に入り、10月11日については金曜日に上昇した分の押し調整または揉み合いになりそうです。

どうしても米国株価指数に引きづられますから、世界が注目するダウ30CFD(U ...

テクニカル分析,ポンド円

10月11日からの注目通貨ペアはドル円とカナダ円です。ドル円のテクニカル分析は先に済ませたとおりで、原油高の影響で強いカナダ円もテクニカルではドル円と同じ考え方で狙っていきます。

高値更新時の注意点もあるので、よろしければ ...

手法,日経225

本記事はトレード実行精度を高めるための自分用メモで、随時更新中です。

叩き売りエントリーを考える2つの環境

1.5・20日線が下に拡散済み
※5・20日線の拡散が見えているのは従来の通り 例:10月1日JP225