習慣

チャート好きな専業トレーダーの平日の過ごし方

トレードは大金を稼ぐ手段、高級料理、時計、車、ホテル、自由にいつでも海外へ!
などなど、読者さんにワクワクしていただけるような過ごし方はしていません。

スキャルはしませんが動くチャートが好きで、デイトレに夢中になっています。
「こんな専業トレーダーもいるんだ」という感じで、
少数派の方にご参考いただけたらと思い、ブログにしてみました。

公にすることで随時確認しますし、こまめな改善を重ねることで
トレードに限らず、充実した日々を送ることに繋がると思いました。

自己紹介はこちら → Kuan(クアン)の自己紹介

【早朝 – 6:15】

■自己投資
*主に読書:明確なテーマをもって集中学習、日々の生活に組み込んでいく(30分間まで)

■FX,CFD
*テクニカル分析でデイトレに最適なFX, CFDの選別、大体のエントリー時間帯の想定。

■株
*資金の流れ把握→買いセクターと対象銘柄選別(大きな流れを掴むため、銘柄の具体的トレード計画はまだ)
 ※米国金利など、株価に影響を与える主役材料の変化点の見極め、株価急変動局面に備える。

【6:15 – 7:00】
・散歩・ランニング、雑務、朝食

【7:00 – 8:30】

■FX,CFD
*チャート確認、必要に応じて逆指値設定

■株
*選別した銘柄の具体的トレード計画

【8:30 – 10:00】

■FX,CFD
*チャート確認、必要に応じて逆指値設定

■株
*気配値確認、選別以外に資金が入るセクターがあるかを板確認、デイトレ。

【10:00 – 15:00】

■FX,CFD
*チャート確認、必要に応じて逆指値設定
 ※チャートをいつまで見るか決める 見ないと決めたら見ない

■株
*30分足の流れに沿うなら伸ばし、それ以外は全決済。
*セクター別に資金の流れを把握
*大引け仕込み検討 
 ※大引け対象がないとき、なんとなく全体をみて時間を消費しない
 デイトレの検証等、明日の稼ぎに直結する明確なテーマを実行する

■その他
*筋トレと昼食

【15:00 – 18:00】

■FX,CFD
*チャート確認、必要に応じて逆指値設定

■その他
*明日の稼ぎに直結する明確なテーマをもって、FX,CFDと株の情報整理
*真我と対話して休みたいって言われたときは、ひたすらにボーッとすることも含めて、何をするかを明確にして実行 

◯平日予定のポイント
※FX,CFDは明確な1時間足高安抜けトレードを中心に、計画的に値幅を狙っていく。(15分足はトレンド加速時のみ)
 株は9時から10時に集中。着実に稼いで資金を積み上げていく。
 これにより、FX,CFDと株が明確に棲み分けできているので終日心地よく相場と対話できる。
・日々確認して細かく修正、週末は時間軸を長くして将来を想像しながら最適化していく。

ネガティブな感情・嫌な感覚が湧いた事実に対して、真摯に向き合う

なんでもかんでも成長の種と少し強引に転換していた気がする。ありのままの自分に嘘をついていることになる。

10月31日のブログ【久々の後悔】感謝の気持ちを言葉にすることの大切さ(エクスプレッシブライティング)で、

ネガティブな感情が湧くものこそ成長の種として、すべてポジティブへ転換するようにしているとしましたが、

実は潜在意識下で現実から逃げる思考が働き、自己保身の一種としてポジティブシンキングの方へ思考が偏っているような気がしました。

トレードや投資で想定通りにいかないとき、強弱感はありますが、いつまでたっておも同じネガティブな感情・感覚がわいてしまします。

同じことを繰り返していることに、もしかしたら今の習慣に原因があるのではないかと気が付き、その解決策として思考の偏りであるだろうと考えました。

もっと純粋で素直な自分からの声に真摯に向き合うことによって、すべてが「成長の種」にはならないことも心から受け入れられるようになるのかなと思っています。

簡単に自信をつける方法「小さな成功体験の積み重ね」

自信に満ち溢れている人が、今では無意識的にできている誰でも簡単にできることを、僕たちが意識して行うだけです。

アファメーションやイメージングなど、特別なものではないので誰でも簡単!

早速ですが、意識してできた自分を、できれば、心から褒めてあげることです。

どんなに小さな事でもかまいません。始めは嘘でもいいので、心から褒めるように努めることが大切。

そのときに感情がともなわないので難しいのですが、自信をつけて高めていくために必要なことなので、

今までと考え方を変えて素直にこれを行うと、プラスの感情がわいてきて自然にできるようになっていきます。

思考を変えるとあらゆる物事にたいする感情の与え方が変わることは、こちらの記事にまとめました。
→ 【マイナス思考からの開放】ドルカナダ上昇を通じて「全て成長の種」

この積み重ねです。自然にできるようになるまでは、ちょっとしたメモ書きでも良いので、

いまからやることをメモして、それが終わったら、一連の流れを確認。そして、心が満たされている感覚をしっかりと掴み、メモをポイしてしまいます。

この感覚をしっかり掴むことが何よりも大切。小さなことだからといって怠っていると、自信が培われません。

そんなことかと思いがちですが、もし自分を信じて行動できない日々が続いているのなら、日々のなかにある大切なことをないがしろにしていると思います。

目の前にある当たり前のこと、そしてその積み重ねが、僕たちの人格を作っています

いわゆる成功者とされる方々は自信に満ちあふれています。胸を張っていなくても、成果を誇張されていなくても、

その立ち居振る舞い、内側からコツコツと湧いてくるようなものに表れてきます。

本人は自分を信じているとか、強い自分を見せるとか意識していなくても、僕たちからみるとオーラに包まれています。

そしてそれらは特別なことを数回達成した!とかではなく、目の前にある当たり前のこと、一日一日大切にしてきた結果。

彼らは習慣化されて無意識にできるので、いまそのコツを質問しても上手く答えられないかもしれません。

それもまた、毎日目の前にある当たり前のことを着実に行い、その達成感をしっかり感じて積み重ねてきた結果です。

「将来の理想像」鮮やかに描くコツ | 想像が苦手な方へ

将来の理想像をほとんど描けなかった僕が、今では想像の力を行動のエネルギーにかえられるようになりました。

その時の思考や感情に左右されずに淡々のこなしていく習慣がなによりも大切。

それでもやっぱり、プラスアルファのEを求めるのが人というもの。理想の将来像が描けるようになると、日々のワクワク感が高まります。

そして一つひとつできることを着実にこなす。心が満たされる感覚、日々の充実・充足度が向上します。

さて、僕が理像の将来像を描けるようになったのは、YouTubeのおかげさまです。活用法は次の通り

1.やりたいこと、達成したいこと をキーワード検索
2.実行している人、達成した人の姿 を自分に置き換える

たったこれだけ。この二つをひたすらに繰り返しました。

始めは特定の動画にこだわらず、検索していいなと感じたものをブックマークしておきフォルダに入れておき、

スキマ時間に見ては自分に置き換え、しっくりこないなと思ったものはブックマークから削除していく。

いいなと直観が働くものは、自然と何回もみていくので、だんだんと自分がそうなっていることに違和感を覚えなくなる。

自分をそこにはめ込むのではなく、馴染んでいく感じで、あとは人生経験を材料にして自分流に創りなおしていけます。

小金持ちになることをはじめ、何事においても鮮やかに想像することが大切だと、多くの自己啓発の書籍に書かれています。

しかし、これが本当に難しい。なぜなら、子どものころにその力をそがれてしまっているからです。

そして、大人になったころには脳が強く抑制する方向へ働くようです。

ただし、諦めないでください。これまた練習で乗り越えられます。僕が体験済みですし、思考も習慣で少しずつ変えられるので安心してください。

そしてなかなか変わらない自分も愛せるようになっていきますよ^^

「やりたい・したい・なりたい!」があって将来像を想像できない状態なら良いですが、「分からない状態」は人生を辛くします。変わりたい自分がいるのに、思考が働かない状態。自分が分裂しているような感覚です。

自分の内側の声、「ささやき」にしっかり耳をかたむけて、それをしっかりとらえることから始めることが大切。また改めてブログにしてみようと思います。

ご参考までに、いま僕がはまっていること。一流の料理人が家庭でも作れる料理動画で、僕がその人になってしまうことです。そして将来の理想像を描く方法です。

このブログを書いている僕について → デイトレーダーKuan(クアン)の自己紹介

【フレンチの巨匠】三國清三シェフと自分を置き換える

「クラシルさんありがとうございます!」フレンチの巨匠・三國シェフの動画を1クリックで見られるなんて、本当に恵まれていますね。

こちらを発見したとき、ワクワクでいっぱいになりました!

美味しい料理を食べているときは幸せなので、なんとなく料理したいなって、ふと思うときがふえてきました。そしてなぜか、オムライスやオムレツを作っている動画をみると、心がリラックスできます。

おそらく、毎日2,3個食べる卵のうまみを細胞レベルで理解しているので、直感的・本能的に心地よく感じるのかなと。最後に熱を入れてとろとろふわふわに仕上げていくときは、特に脳が喜んでいるような感覚です。

そしてYouTube検索で三國シェフが教える家庭料理「ふわふわオムライス」を発見!

調理の方法や考え方、動作の一つ一つがお手本ですし、7:40以降の完成したふわふわオムライスをとっても美味しそうに食されている姿・表情も愛らしくて微笑ましいです。

さて本題。厚かましいですが、自分と三國シェフを置き換えてしまいます。大切にしていることは、直感的に心地よく感じる方を採用すること。

学生の受験や社会人の仕事と違い、明確な目的をもたせない方法です。自分の内側から湧いてくる素直な声、純粋なものを大切にする方法です。

今回の動画では、三國シェフの立ち居振る舞いに直感的にひき込まれるとともに、最後のご満足に食される表情と姿にピタッとハマった感覚です。

三國シェフのコピーになるというより、あの場に立って自宅のキッチンに好きなものを採用していく想像の遊びになります。

窓ガラス越しには緑があふれています。僕はトレードと投資が仕事なので、住む場所は自由に選べます。次回引っ越すときはネット回線が引ける緑豊かな山中で、広々としたキッチンを設けてもいいな。

後ろに食材や調理器具を追いて、手前に調理場があって、作業効率が良く設計されているな。ガスコンロはやめてIHにしよう。引越し先の業社さんはどこだろう?

料理するときは三國シェフがきている服と似たものに着替えよう。一流シェフになりきって、誰かと語りしながら料理を楽しむのもいいな。

大切な人たちに、都会生活に疲れたいつでも遊びにおいでと伝えようとか。

始めは上手く想像できずに色々と突っかかると思いますが、続けていると、何かを起点に自由気ままに自分の好きなものに置き換えたり、脳内で遊べるようになってきます。

僕はゼロから生み出すことを上手くできないですが、今回のように、三國シェフを起点として自分の将来の理想像を膨らませていくを楽しむことができます。

自分の素直さ・純粋さを種にして理想の姿をイメージすることは、日々の生活に豊かなエネルギーをもたらしてくれます。

【マイナス思考からの開放】ドルカナダ上昇を通じて「全て成長の種」

物事をどうとらえるかによって、人生が明るく前向きになるコツをまとめました。事実に対する思考の違いを分かりやすくした話として、ドラッカーのコップの水理論があります。

  • 1.「コップに入っている水が半分しかない」 – 欠乏感に焦点が当たっている
  • 2.「コップの中に半分も水がある。ありがたい!」 – あるもの、存在への感謝の思考
  • 1のメリットは、不足感から行動への転換。「プラスに変えたい!」思いのエネルギーを実行力に変えていけることです。しかし、マイナス感情を発端にしているので、幸せな感覚・満たされたような感覚で物事にとりくむことができません。

    ゴールに向かう過程が苦しくなるので、継続することが難しいです。

    一方で2の思考のデメリットとして、危機感がないので行動に結びつかないと考えるのが一般的ですが、全くそんなことはありません。この考え方を徹底できる人は、自分に降りかかる問題の全てを成長の種として捉えらえる思考法の持ち主です。

    そうなんです、世の中にはいわゆる失敗(世間が決めること)なんてなく、全てが自分の目指す未来に向けた課題 = 成長の種にあふれています。

    心の中でそれを芽生えさせて育てていくだけです。自分のなかに豊かな自然が作られてい = 成長・進化・人格の高まり・夢がかなう 明るく心満たされる未来につながっています。

    傍観した通貨ペアに全く負の感情が生まれなくなった

    2020年9月21日ドルカナダチャート
    僕はFXトレーダーなので、9月21日のUSDCAD(ドルカナダ)を例にします。いわゆるFXのあるあるですw

    日足チャートの右端一本が取れませんでした。過去安値で反発して、月足で底打ちになりそうな流れを日足のヨコヨコが示しています。

    4時間足は安値切り上げからの高値更新、長期下降トレンド内で上昇トレンド転換に入りそうです。

    そして1時間足は深押ししてから、明確な高値1.32079を作って押しました。上昇していく過程で逆指値設定です。

    月足から日足の明確な想定ができていました。4時間足でもトレンド転換の兆しをとらえていました。1時間足でもこの高値を確認していました。

    最後の一つ。チャートを見ていられなかったこと。チャートを全く見ないときに逆指値して放置しないと決めています。

    見事に綺麗にぬけて追いていかれました。>< 以前ならこれに対して、「トレードしなかった自分を嫌になる」「朝から晩までやりきれ!」と根性論で自分を責める。「これだけの金額が稼げた。。。」と失った金額ばかり考える。 そうです。思考の全てがマイナス面にあたっています。事実を対して悪く考えるので負の感情が与えられ、それがどんどん膨らんでいきます。悪い妄想癖です。

    すごく小さな悪い種を自分の中に植え付けて、自然増殖していくのです。恐ろしいことです。これが思考習慣として根付き、そんな自分が嫌いになると死ぬまで苦しむと思います。

    この苦しみを否定すると、厄介な大人になります。自分を守るために他人を攻撃するタイプです。

    さて、ドルカナダに置いてけぼりにされた僕ですが、今では全く違った思考・感情で、この事実を客観的に捉えることができます。

    「想定レートまで到達、ピッタシOK !!」「チャート見ていられなかったのだから仕方ないな。(※)」「想定精度すごく高いな、僕。1時間足と15分足まで落とし込んで、復習しておこう」
    (※)やはり、ちょっと悔しいです。悟りを開いた仏さまではないです。菩薩さまを目指して、日々一瞬一瞬を大切に過ごしていきます。

    以前と違うのは

  • できたことに焦点を当てる。そして自分をほめる
  • 「課題は成長の種」明確にして復習してとにかく準備→実行、シンプルにこの繰り返し
  • 成長の種を与えてくれる相場に感謝。感謝の気持ちで心を満たし、充足感が高まる
  • 僕はトレーダーなので、相場という変な?世界の具定例ばかりになりそうですが、この思考法は何にでも応用できるので、少しでも何らかにお役立ていただけたら嬉しいです。

    【マインドフルネス】朝一杯のコーヒーを丁寧にドリップ、一日を快適に過ごすコツ

    日本にもマインドフルネス瞑想が浸透しつつあるようで、書店には特別コーナーまでもうけられるようになりました。禅との相性も良いので、ファンション的に日常生活に取り入れられていくのも良いですね。

    僕は毎朝15分間タイマーをセット、してマインドフルネス瞑想をしています。そしてタイマーが知らせてくれる前に、心地よい感覚を得た状態でもとの状態にかえってきます。

    すると、今ここに自分のやりたいことに邁進できる環境があって、そこに一つの命があって、この命に健やかな体を宿うことができている。あらゆるものとのご縁で今ここに僕が存在していると、深く実感できるわけです。

    そして、一瞬一瞬を大切に生きる = 今を生きる となっていきます。まさにマインドフルネスな状態の深みが増していく、年を重ねるごとにさらに奥深くへ行けるのだなと感じています。

    朝から瞑想なんてできない(;_;)現代社会は忙しいですし、子育て中のお母さんは自分のことなんて二の次になりますから、じっと何もしない状態に耐えられないかもしれません。 

    そこで今回、忙しい方におすすめしたいのが、毎朝いっぱいのコーヒーを丁寧にドリップすること。市販の小分けされたドリップコーヒーで良いので、一つ一つの作業を意識的に確認しながら、一杯のコーヒーを丁寧に準備することです。

    コーヒーを飲まない方は、お茶でも水でもなんでも大丈夫!とにかく、その行いへの意識の向け方を変えること。カップを準備して注いで、注がれた状態を確認して、口に含んでと。。。実は何気なくしていることって、いくつもの細かな動作の組み合わせでなりたっています。

    これもマインドフルネス瞑想の一つです。メリットは、日常にある物・事への凝り固まった見方がほぐされますし、それらに対する感覚を豊かにすること

    そうなんです。感覚が豊かになり、さらには何気なかったことに感謝の気持ちを抱けるようになります。

    感情にはポジティブとネガティブがあります。今ここにあるものへの感謝の気持ちが強まっていくと、ポジティブな感情に包まれて朝のスタートが快適になり、一日を爽やかに健やかに過ごす下地ができるわけです。

    マインドフルな状態を一度体感する。頭でっかちにならず、一度で良いので心から少しでも感じることができれば、日常生活に取り入れていこうという気持ちが高まってきます。

    それくらい感覚的に、マインドフルネスのメリットを細胞クラスで理解できると言って良いくらいです。だからファッションになったわけですし、人種・年齢・性別を問わず、世界中で実践されているのです。

    おすすめのマインドフルネス瞑想の実践書

    マインドフルネス瞑想の実践書としておすすめなのがこちら。

    → 図解 マインドフルネス しなやかな心と脳を育てる

    図がいっぱい!はじめな絵本のようにながめるだけで大丈夫。ペラペラめくっていくと、感覚的にもやってみたくなると思います。

    科学的な難しいことが書かれてなく、実践することに重きを置いた一冊。忙しい方でも、日常に簡単に取り入れられるものがあります。

    充足感に満ち溢れた一日にするために大切なことは、朝の始まりをどのような気持ちでスタートするか。その一つとしてマインドフルなコーヒーのドリップをおすすめします。

    おまけ:コーヒーの味表現、自分軸を作る

    コーヒーの味は、「酸味、苦味、キレ、コク・深み、甘み」のこの組み合わせ。その他に「香り、口あたり、舌ざわり」も大切です。

    いろいろな要素が混ざり合って、感覚的にスタバにいったらあのコーヒー!みたいになっていきます。スタバが素晴らしいのは、空間もコーヒーにぴったりなところ。

    評価といったら堅苦しいですが、自分軸を作るとコーヒーを楽しむ幅がぐんと広がります。まずは「酸味・苦味・キレ」だけをしっかりとらえてみるのがおすすめ。

    キレは口の中で強い苦味が早く消えるほど、キレを感じると表現します。コク・深みは難しいですし、甘みはコーヒー豆の果肉由来なので、ほとんど分かりません。

    なので、まずは3つ。自分軸ができると、時間帯によって飲みたい味がかわったり、食にあわせたコーヒーを選ぶこともでき、コーヒータイムが一段と充実します。

    【内なる熱狂を育てるコツ】頭でっかちは駄目!小さな目標設定と行動

    ポジティブ思考が表面的なものだとすれば、内なる熱狂とは心の奥底からフツフツと湧き出てくる、自分の純粋さ、素直さが求めている「やりたい!」「したい!」 という感情的エネルギーです。

    いわゆる潜在意識と今ここにいる自分との間に”ズレ”がないので、それと共に過ごしているときは心と身体が調和しており、とても満たされた時間を過ごすことができます。

    自分の素直さ・純粋さがもたらすEレベルは非常に高く、思考は明晰になり、行動力が抜群に優れてきます。

    「どうやったら内なる熱狂を育てることができるの?」

    方法は二つ。一つ目が想像。ただし、この想像が難しいので、僕がおすすめするのは小さな目標設定と行動の繰り返しです。
     

    想像できないものは実現しない【でも焦らなくて大丈夫!】

    「お金持ちになって、ハワイに家を買って、インドネシアのバリ島もいいな・・・時計はロレックスして、週末は大好きな人とフランス料理をともにして。」 

    想像は自由!だから楽しいですし、僕たちの心を豊かにしてくれる楽しい方法だと思います。

    と書いたものの、実は以前僕はコレができなくて、想像にふけようとする自分に抵抗感さえ覚えましたし、今でも上手くできないです。

    金融相場からある程度稼がせていただいていますが、豪華な暮らしに憧れてこの世界に足を踏み入れたわけではなく、

    単にお金が必要で社会に馴染んでいけない自分がいたから、自宅で一人で完結できるFXを始めたくらいです。

    こんな派手な想像力を持ち合わせていない僕でさえも、想像が人に与えるエネルギーは大変力強いものだと、数少ない経験からも分かります。

    なぜなら、今では専業トレーダー兼投資家となり、デイトレード一本からの開放されています。

    時間に縛られない生活ができるようになったのは、相場からいただいた課題を解決する姿を想像して、そこに一筋の光が常に見え続けていたから。だからやりきってこれた。

    お金を稼ぐためにやっているFXで、肉体労働の倍以上のお金を一瞬にして奪い取られ、またバイトして相場に戻ってきた。

    「バカじゃないの、無謀じゃないの、人生お金じゃないよ、大切な人との時間無駄にしてない?」
     

    不器用な僕だったから良かったのだと思います。他の人との関係の中で生まれるお金にゆとりある幸せな想像はできませんでしたが、

    目の前のFXデイトレの課題を解決することで、複利効果で口座資金の数字、0が増えていく様子はまざまざと想像できました。

    はじめは器が小さくていいんです。枚数もはれません。それでも、不器用ながらもやるべきことをきっちりやった先に見える、

    単純だからこそ、細部まで描ける姿を鮮明に想像できたとき、大きな力をもたらしてくれます。

    端的に言えば、解決策を明確にして、それを実行している自分を鮮明に想像する。そしてその課題を解決した後の成長した自分へと置き換えていく。

    僕のように人生という大きな枠で想像することが苦手な場合、まずは仕事のみにおいて想像を取り入れていくことをおすすめします。

    特定のことにおいて、自分の体験を想像の種にして、それを健やかに育てていくのがコツです。

    頭でっかちにならないコツ、小さな目標設定と行動の積み重ね

    僕のように不器用な場合、想像をエネルギーに変えることは難しいです。おそらく小学生位までに培われてきたものが大きく影響しているのだと思います。

    だからおすすめしたいのが、小さな目標設定と行動の積み重ねです。硬い大人の脳でも大丈夫! 

    一日のうちに小分けで達成感を味わうことが目的です。この積み重ねが自らを信じる心を強くし、結果はどうあれ行動するときの確信も高まります

    そして確信が高いからこそ行動力も高まり、思考も前向きであり、良い結果がでやすくなります。

    仮に悪い結果がだとしても、完全自己責任で受け入れられる自分がそこにいて、それを成長の種としてとらえ、次につなげていこうという進化した自分を確かに感じ取ることができるようになります。

    この成長サイクルを育てていくコツが、小さな目標設定と行動の繰り返しです。そして一日の節目で結果を確認して、できたときには「できた!」と声に出して自分を褒めてあげること。

    バカみたいに思うかもしれませんが、うまく想像できないのだから、すべて行動に変えていきます。行動が思考を変えます。すべてがバランスです。

    想像力が豊かな人は行動量も圧倒的に多い人ばかりです。脳は右と左、前と後バランスよく働かせないといけないようです。

    頭でっかちになるとこのバランスが乱れるので、始めはとにかく小さなことから。

    朝起きたら鏡の映る自分に笑顔でおはようと言おう。コーヒーを丁寧にドリップしよう。そししたら、いま空間を満たしている豊かな香りを感じよう。

    一つひとつ、目の前のこと、小さなことから始めてみるのがおすすめです。