テクニカル分析,ドル円

昨日の記事ドル円のテクニカル分析(9月6日以降)| デイトレショートの前のめり注意!です。デイトレは戻り売り狙いでしたが、欧州時間に1時間足がほぼ上昇ダウになったところで様子見も終了です。

12時に確定した1時間足の小さな ...

テクニカル分析,ドル円

4時間足以下で下落の流れが生まれましたが、週足と月足をみるとデイトレで積極的に値幅をとりにいける状況でないことが分かります。それが日足の下ヒゲ、まだほぐせていない陽線の始値がいくつあることとして表れています。簡単ではありますが、月足か ...

デイトレ,ドル円

先にまとめた日経225CFDのトレードポイントと同じ考え方で、NY市場の上昇モメンタムを東京市場が引き継ぐ流れです。日足の足型が大変良いですね!エントリーポイントを抜けたら5,20日線拡散が想像できて入って行きやすいです。

週足 ...

デイトレ,ユーロドル

昼から日経先物が荒れ狂い、それに合わせてFXも動き出しました。今週はドルストを狙っていたのですが、そのなかでも長期時間軸が上に強いユーロドルのトレードポイントをまとめます。オージードルとポンドドルも同じ考え方になります。

ユーロ ...

オージードル

8月23日(月)からドルストレートで日足のトレンド形成が一旦終了しました。その終了初動を4時間足以下の順張りで捉える方法をまとめました。トレンド転換が起きましたが、初動をとらえる方法をまとめます。一例としてAUDUSD(オージードル) ...

エントリーポイント,ユーロ円

8月23日(月)、EURJPY(ユーロ円)のトレードポイントをまとめました。

ユーロ円の日足

直近の日足安値を割り込んでから陽線が立ち始め、先週金曜日も安値圏で綺麗に下げ止まり陽線を確定させました。価格節目の128円をつけて ...

ユーロドル

デイトレである程度の値幅を取るためには4時間足のトレンドに逆らわないことが大切です。ただし、長期時間軸の節目からの反発が起きて、一旦のトレンド形成の終了が想定できると、4時間足のトレンドに反したところから入りたくなる方も多いはず。