テクニカル分析,ドル円

ドル円の月足と週足チャート

まずは2022年急上昇の寅年相場を想定して、急騰初動から狙う姿勢で臨みます。103円から110円、110円から117円の7円幅です。その際の月足イメージは2021年1月から安値からの3ヶ月間の上昇が参考になり ...

テクニカル分析,日経225

寅、千里を走るか?!

相場格言として「寅千里を走り・・・」とありますが、過去の寅年は成績ワーストであることが既に広く知られています。

参考:「寅、千里を走る」は本当? 相場のアノマリーを知る

寅年相場、初動がどち ...

テクニカル分析,日経225

日経225CFDは先週に上値しこりを解消して30200円まで上昇しやすい環境になりました。大口の新規売りは価格節目の30000円をオーバーシュートさせて、テクニカルの節目で叩いてくることが多いです。

先日の分析の通り、ここ ...

テクニカル分析,ドル円

ドル円は月足レンジの中、週足でも高値圏レンジの流れが見えてきました。104.5円と上昇チャネルの上ラインで綺麗に押し返されて113.25円を意識した値動きです。

テクニカル的には103円から110円まで上昇してレンジを作り ...

テクニカル分析,日経225

日経225CFD(JP225)は選挙結果を受けてギャップアップで始まり、レンジから上に解放されて推移しています。11月3日時点における週足と月足のとおり、続伸には相当なエネルギーがいる足型となっており、テクニカル的には売れないし、買い ...

テクニカル分析,ユーロドル

先日の記事「【11月注目通貨ペア】ユーロドルのテクニカル分析」のフォローです。月曜日は底固かったですね。日足が大陽線を全否定する大陰線で合ったがゆえに上値を抑える強い抵抗線が作られておらず、日足陽線始値1.16ドルまでスルスル戻してい ...

テクニカル分析,ユーロドル

10月末はユーロドルの弱さが際立ちましたね。日足は大陽線を全否定する大陰線で、強く意識される1.160ドルを完全に割り込みました。

週足以上の強い支持線が1.123ドルで、その上の支持線が価格節目1.13ドルと1.14ドル ...

テクニカル分析,ドル円,ポンドドル

参考記事でご紹介したポンドドルとドル円のテクニカル分析のフォローです。本日の東京市場からドルストとクロス円が買い戻されて、4時間足を軸にした順張りの場合、様子見の時間に入りました。ここからは1時間足のダウが重要で、1時間足のダウ転換が ...

テクニカル分析,ポンドドル

デイトレを考える場合、週末に向けた下落によってクロス円とドルストレートともに4時間足上昇ダウが崩れたことによって、まずは戻り売り狙いが基本になります。

資源高より加ドルと豪ドルはチャートが強く、週足以上ではドル円が強く、日 ...

テクニカル分析,日経225

10月25日からの日本市場は買い方にとって辛抱の期間の始まりになるかもしれません。日経225CFD(JP225)のデイトレは売り目線に切り替わり、節目ごとの買いの強さを見ていく段階に入りました。

日本が米国を無視して上に独 ...