エントリーポイント,ドル円

先週末からのFXはトレンド形成が終了して難しいデイトレ相場になっています。ドルストレートとクロス円ともに、4時間足以下の流れのみを見て安易にエントリーすると、すぐに切らされる可能性が高い環境になっていますね。

昨日のドル円 ...

エントリーポイント,ユーロ円

明確な4時間足ダウの転換は絶対、そして1時間足の入りやすさ

急伸したあとには日足逆張りでも4時間足以下で調整に入る所をデイトレで狙っていけます。その際に4時間足ダウが明確に転換していることは絶対で、具体的にデイトレに落とし込んでいくとき ...

エントリーポイント,ポンドドル

クロス円の上昇が一服した中、ドルストは4時間足が上昇ダウに転換してからの押し目を形成して、東京時間に再上昇しました。先日からポンドドルをフォローしていたので、こちらを例にして4時間足が日足と同じトレンドにダウ転換した後のエントリー方法 ...

エントリーポイント,ドル円

ブル相場を取り切るポイント

日足の足型と5日線との乖離:NY市場の上昇モメンタムをそのまま引き継いで、豪州・東京時間から急伸するか?時間調整に入るか?後者の場合、押しの目安となる水平線を定めず、値固めする値動きを見ながら、小さくても明確 ...

エントリーポイント,ポンドドル

10月15日の欧州時間、ポンドルは最高のデイトレ環境が整っていました。

【最高のデイトレ条件】
1.5・20日線が拡散済み、または拡散が見え始めている
2.日足以上の節目まで値幅が確保されている
3.4時 ...

エントリーポイント,ドル円

同日インド50の新高値領域とは違い、若干なりとも過去のしこりを意識してしまったドル円。テクニカル的には112.25円上の過去のしこりなんて全く関係のない話だが、勝手に意味を与えてしまいました。

参考記事:【新高値】インド5 ...

インド50,エントリーポイント

今朝の記事「【新高値】インド株価指数50のテクニカル分析(10月11日)」に書いたとおり、「上値抵抗のない真空帯!高いから更に買う姿勢」を意識して値動き監視です。押してから時間をかけてくれるとデイトレしやすいのですが、1時間足の明確な ...

エントリーポイント,ユーロドル

先日ブログにしたユーロドル記事のとおり、強い買いが入りそうなのは1.150ドルからで、このレートも強い支持線ではありません。テクニカル的には押し込んでいける環境の中で4時間足は下降ダウを継続していることから、デイトレは戻り売りを狙い続 ...

エントリーポイント,ドル円

5・20日線が上拡散済みで東京市場から高値更新を目指す流れです。段階的に支持線上で値を固めてから再上昇へ向かう理想的な流れになっています。

ドル円のトレード解説

昨晩にNY勢力が買い上げてくれて、4時間足の陰線始値111.5 ...

エントリーポイント

明日8日からトレードポイントの書き方を変更し、エントリーから決済に至るまで、
理想的なトレードのみを書き続けることにしました。

理由につきましては、自己紹介のページに書いた内容をコピーします。

理由は、理想的 ...