テクニカル分析,日経225

10月25日からの日本市場は買い方にとって辛抱の期間の始まりになるかもしれません。日経225CFD(JP225)のデイトレは売り目線に切り替わり、節目ごとの買いの強さを見ていく段階に入りました。

日本が米国を無視して上に独 ...

テクニカル分析,日経225

日経225CFD(JP225)は長期時間軸の支持帯(青四角)を突き抜けてからの強烈なリバウンドで上乗せ確定、11日の東京市場で強い買いが入ったことで支持帯が再度岩盤として働いてくれるだろう、ある種の安心感を得られました。

...

手法,日経225

本記事はトレード実行精度を高めるための自分用メモで、随時更新中です。

叩き売りエントリーを考える2つの環境

1.5・20日線が下に拡散済み
※5・20日線の拡散が見えているのは従来の通り 例:10月1日JP225

テクニカル分析,日経225

日経225CFD(JP225)は戻り売りを徹底すれば良かった先週とは異なり、11日からの週はテクニカル的に両方向を考えながら対処する流れになりそうです。

米国ダウが値幅有る二段下げを完全回避したことにより、ひとまず方向性を ...

エントリーポイント,テクニカル分析,日経225

マルチタイムフレーム分析(MTF)の精度を確認するため、そして僕自身の相場心理、心の揺れ・思考の変化を確認するため、逆張りを発動しました。

普段は4時間足を軸にした順張りを徹底しているのでストレスかかっていますが、損切り対 ...

エントリーポイント,日経225

日経225CFD(JP225)の下放れ、800円幅を丸ごと取り逃して、とても悔しいです。

東京市場で週足以上の節目までやりきりに行くところまでは考えていたのですが、僕の強みが弱みとして浮き彫りになった場面でした。

日経225

昨日の記事、日経225CFD(JP225)のテクニカル分析のフォローです。

→ 日経225のテクニカル分析(10月3日)| 抵抗線確認と上値の抑えられ方に注目

岩盤は27832.5円でその上の28207.7円も ...

テクニカル分析,日経225

日経225CFD(JP225)は長期時間軸の節目29048.2円をしっかりと割り込み、強めの支持帯28642.4円以下までは差し込まず。株価指数はブル相場が好きなので、下に押し込まれる環境は整ったことは残念です。

岩盤は2 ...

エントリーポイント,日経225

日経225CFD(JP225)は週足以上が上昇トレンドの中、日足以下は下降トレンド。週足以上の節目からの反発に注意してレンジをイメージ、その枠内で順張りをしていきます。

売りはシンプル、買いは前日の強さが支えとなる

4時間足 ...

テクニカル分析,日経225

日経225CFD(JP225)について、昨日の記事「9月27日、東京時間の日経225、まずは3つの想定、値動きに合わせて修正」のフォローです。1の想定の通り抵抗帯(レジサポ転換候補)に入っていることからジリ上げにはついていかずに様子を ...