テクニカル分析,日経225

日経225CFDは先週に上値しこりを解消して30200円まで上昇しやすい環境になりました。大口の新規売りは価格節目の30000円をオーバーシュートさせて、テクニカルの節目で叩いてくることが多いです。

先日の分析の通り、ここ ...

テクニカル分析,日経225

日経225CFD(JP225)は選挙結果を受けてギャップアップで始まり、レンジから上に解放されて推移しています。11月3日時点における週足と月足のとおり、続伸には相当なエネルギーがいる足型となっており、テクニカル的には売れないし、買い ...

テクニカル分析,日経225

10月25日からの日本市場は買い方にとって辛抱の期間の始まりになるかもしれません。日経225CFD(JP225)のデイトレは売り目線に切り替わり、節目ごとの買いの強さを見ていく段階に入りました。

日本が米国を無視して上に独 ...

テクニカル分析,米国ダウ30

やはり主役はニューヨーク市場、買いはダウ30とナスダック100に全集中でいいなと思わせてくれる値動きを見せてくれています。CFDは21日の東京から欧州市場の間に押し調整をしたものの、NY市場ですかさず下げ分以上に買い上げられています。 ...

テクニカル分析,日経225

日経225CFD(JP225)は長期時間軸の支持帯(青四角)を突き抜けてからの強烈なリバウンドで上乗せ確定、11日の東京市場で強い買いが入ったことで支持帯が再度岩盤として働いてくれるだろう、ある種の安心感を得られました。

...

インド50,エントリーポイント

今朝の記事「【新高値】インド株価指数50のテクニカル分析(10月11日)」に書いたとおり、「上値抵抗のない真空帯!高いから更に買う姿勢」を意識して値動き監視です。押してから時間をかけてくれるとデイトレしやすいのですが、1時間足の明確な ...

インド50,テクニカル分析

インド株価指数50CFD(INDIA50)は新高値に突入しています。上値抵抗のない真空帯!高いから更に買う姿勢で、初動を逃さないように監視していきます。

17610.1ドル上で高値更新を狙い続ける

まずは日足上昇チ

テクニカル分析,米国ダウ30

世界の株価指数を見渡してみると、その多くは急落からの回復に入り、10月11日については金曜日に上昇した分の押し調整または揉み合いになりそうです。

どうしても米国株価指数に引きづられますから、世界が注目するダウ30CFD(U ...

手法,日経225

本記事はトレード実行精度を高めるための自分用メモで、随時更新中です。

叩き売りエントリーを考える2つの環境

1.5・20日線が下に拡散済み
※5・20日線の拡散が見えているのは従来の通り 例:10月1日JP225

テクニカル分析,日経225

日経225CFD(JP225)は戻り売りを徹底すれば良かった先週とは異なり、11日からの週はテクニカル的に両方向を考えながら対処する流れになりそうです。

米国ダウが値幅有る二段下げを完全回避したことにより、ひとまず方向性を ...