【久々の後悔】感謝の気持ちを言葉にすることの大切さ(エクスプレッシブライティング)

二日間かけて壁紙と床カーペットの張替えいただいているところで、本日は壁紙の日でした。

久々に後悔の余韻が夜まで続いています。。。僕は後悔も含めて、ネガティブな感情が湧くものこそ成長の種として、すべてポジティブへ転換(※)するようにしていますが、今日はだめだったな。なのでエエクスプレッティブライティングで、気持ちを整理するためのブログです。

(※)強引に意味を与えることはしません。人生が幸せになるように、より充足させていくためにあれこれ考えていると、結果的にポジティブへ変わっています。

壁紙職人さんの仕事ぶりが大変素晴らしかったです!9:00 – 17:00 予定を15:00頃に完了されるとの連絡が入り、少しワクワクしながら自宅にもどったところ、完璧でした!仕事は早いし、お願いしたと通りの出来栄え。

現場責任者さんが離れていたので、戻ってくるまでいろいろと話しをしていたら、FXトレードをされているということでついつい盛り上がってしまいました。20年以上内装工事に携わっており、今は51歳。

長くは続けられない肉体労働なので、55歳以降に備えて準備をされているとのこと。次の住まいとしてアジアを検討されており、共通点が多くて年齢差関係なくついついです。

大勢に対してや、大勢の中で話すのは苦手ですが、一対一は好きで、何かしら接点があると深く入っていける方です。

後片付け等が完了していないかな会話で止めてしまい、責任者さんが戻られて日もくれてきて、帰り際にバタバタしてしまいました。マンションに住んでいるので、隣人の方々に配慮すると、暗くなってからの作業はよくないです。

帰宅途中に買ってきたお礼のお菓子をお渡しするとき、職人さんが急ぎ気味だったこともあって、僕自身も伝えたい内容を言葉似できていない状況でした。

そして発した内容が、簡単にまとめると「内装は肉体的に大変でしょうが、頑張ってください。」です。何いってんだろうです。なんでこんな軽いことばになってしまったんだろうです。しかも「頑張ってください」なんていう、この場では無責任な印象を与えてしまう 軽い表現をつかってしまいました。

職人さんの仕事をしっかり見ていますということを感謝の言葉「仕上がりの美しさ、お願いした通り、完璧な仕事ぶり」を相手の目をみて、言葉にして伝え、重荷にならない美味しいお菓子とともにお見送りしたかったのに。

一期一会、もう二度とあわないだろう職人さんと軽い表現で別れてしまったことを後悔しています。ただし、これも成長の種。至らない自分を反省し、明日のフロアたんとの職人さんと現場責任者さんには、それぞれの仕事ぶりに対する気持ちを感謝の言葉にして、しっかりお伝えしていきます。

ガチガチな表現ではなく、物腰やわらかく、でも仕事ぶりをしっかり確認しましたよと伝わるように。感謝の気持ちを適した言葉で表現します。

最後になりますが、マインドフルネスを実践しているからか、こんな自分を許せるようになりました。いまからはリラックスして、ゆったりした時間を過ごし、良質な睡眠をとって体を回復し、明日も一瞬一瞬を大切に生きていきます。

生活

Posted by kuan