ボディスキャンでエネルギーが溢れる | マインドフルネス瞑想の記録(10月28日)

いつも行う早朝の瞑想はマインドフルネスで、蓮華座で体の軸を捉えてから呼吸へ意識を向け、非常にリラックスした状態から呼吸への意識も薄らいでいくのに合わせて、心と身体が調和してく感覚を味わいます。

それから、季節の移り変わり、そのときにしか味わえない空気感を肌感や鼻をとおる空気で感じ取り、虫の声を両耳でしっかりととらえ、新たに加わったものがいれば、それに意識を向けて聞き取ったりします。

本日は普段寝て行うボディスキャンを応用して、蓮華座で足先から頭頂までを確認して、不調な部分がなかったのでそのままエネルギーが流れるのを黄金の流体が走るかのごとく想像しました。

そうしたらエネルギーに満たされる感覚を味わうことができ、そのあとにこれを外へ分け与える、満ち溢れていくような感覚を味わうことができました。上下左右、無限の広がりを自由に感じ取ることができるなと、素晴らしい発見!!!

その後はいつもどおり、包み・包み込まれるような感覚をえてから終了です。僕は瞑想を楽しむことも大切だなと考えているので、新たな発見があると早朝からワクワクものです!

天気:快晴、星が綺麗☆
終了時刻:3:49
瞑想時間:14分8秒間
室温:20.3度
湿度:57%